超乾燥肌の私がオススメする化粧水はコレ!メインイメージ

ガサガサ・粉吹き乾燥肌の原因とは?

ガサガサ・粉吹き乾燥肌の原因は?

乾燥肌の原因は様々なことが考えられますが、誰もが避けられないものとして、加齢があります。人は普通に生活していても、年を重ねるごとに、どんどん乾燥が進んでしまいます。ただ同じ年齢であれば、皆同じ肌状態かといえば、そういうわけではありませんよね。

加齢は、どうしようもないところですが、それ以外の乾燥肌の原因がわかれば、対策をたてることができるはずです。乾燥肌の原因となりうる項目を順に挙げていきますので、思い当たるところがないか、確認してみましょうね。

こんな事であなたもみるみる乾燥肌に!乾燥肌の原因とは

乾燥肌の原因① 住環境

毎日オフィスや自宅でエアコンの風に当り続けている、という人も多いですよね。エアコンを使用すると、室内の空気は非常に乾燥した状態になります。そんな場所に長時間いると、肌も水分を失ってしまい、乾燥肌になってしまうのも無理はありません。


また、冬場は電気カーペットや電気毛布を利用する習慣のある人も、肌が乾燥しやすくなってしまいます。マンションの高層階も湿度が低くなりやすいため、加湿器などで調整する必要があります。このように、住環境が肌に与える影響は思いのほか大きいものです。自分の住む環境が乾燥肌の原因になっていないか、チェックしてみましょう。

乾燥肌の原因② 入浴方法

入浴の方法によっても、乾燥肌を引き起こす可能性があります。お風呂は、熱めの温度が好みだという人は、乾燥肌になってしまう確率が高くなるでしょう。また、湯船に浸かる時間が長い人も、要注意です。お風呂から上がった後、すぐに保湿ケアを行っていないと、年齢以上に肌の乾燥が進んでしまう原因になります。

乾燥肌の原因③ 食生活

食生活が原因で、乾燥肌を悪化させることも少なくありません。忙しさのあまり、ファストフードやインスタントに頼りきりの生活になってはいませんか。バランスの悪い食事は、お肌にも決して良い影響を与えません。また、無理なダイエットも、肌のコンディションを悪くする要因となります。

乾燥肌の原因④ 紫外線

紫外線対策を怠ることも乾燥肌につながります。夏場だけしか日焼け止めを塗っていないという人は、お肌に多くのストレスを与えてしまっています。春先はもちろん、冬の間も、怠らないようにしましょう。逆に、あまり強すぎる日焼け止めはお肌の調子を崩す可能性もありますので、注意が必要ですね。

乾燥肌の原因⑤ スキンケア方法

適切なスキンケアは、乾燥肌の予防になりますが、間違った方法をとると症状をさらに悪くする場合があります。よくあるのが洗顔方法の誤りです。少しでも肌を美しくしようと、擦りすぎたり洗いすぎたりしてしまう人が多いのですが、それではかえって肌の乾燥を助長してしまいます。乾燥肌のスキンケアの基本は、「過ぎたるは及ばざるがごとし」です。乾燥肌には、やりすぎは禁物ということですね。自分の肌状態にあったスキンケア用品を見つけ、上手に乾燥肌を克服していきましょう。

年代別!乾燥肌におすすめの化粧品をチェック

20代乾燥肌おすすめ化粧品20代乾燥肌さん
20代でも「こんな習慣」があるとみるみるうちに乾燥肌に…!?
30代乾燥肌おすすめ化粧品30代乾燥肌さん
30代は老化が始まる時。肌ケアで今後のお肌が決まります。
40代乾燥肌おすすめ化粧品40代乾燥肌さん
肌の水分がガクッと下がる40代。まだ間に合う保湿ケアは?
50代乾燥肌おすすめ化粧品50代乾燥肌さん
50代には徹底した乾燥&老化対策を!極めつけの化粧品は?


超乾燥肌の私が一番おすすめする化粧水

乾燥肌におすすめのイチオシ保湿化粧水はつつむ

超乾燥肌の私がオススメする化粧水つつむ



5種類のアミノ酸が肌に届き、お肌を健康に!

つつむには、お肌の生成に欠かせないアミノ酸が5種類も入っています。そのアミノ酸が肌の奥にある角質細胞まで届き、乾燥肌に不足しがちな水分をしっかり補給。みずみずしい健康なお肌を取り戻します。

お肌に必須なセラミド配合で潤いチャージ

セラミドは、いわばお肌の中で水分を溜めこんでおくスポンジのようなもの。肌に必要な水分やミネラルが補給されても、セラミドが無ければ水分はすぐに蒸発・流れ出てしまいます。それを食い止めて、お肌にうるおいをもたらすのがこのセラミドの役割です。

お肌の水分を逃がさないベールで肌を守る

つつむ独自のヴァイタサイクルヴェールと呼ばれる薄い膜が肌表面を覆い、外部刺激からブロック、さらに、お肌の水分や油分が蒸発するのを防いでくれます。このベールでさらに乾燥知らずの肌に。

トライアルセットはこちら