超乾燥肌の私がオススメする化粧水はコレ!メインイメージ

乾燥肌を漢方で改善!これが乾燥肌にピッタリの漢方!

乾燥肌におすすめの漢方

乾燥肌を身体の内部から治したい、という人にオススメなのが漢方を使った方法です。漢方は西洋医学とは違い、できるだけ自分自身の持つ自然治癒能力を使い、症状を緩和するのが特徴です。そのため副作用なども出にくく、塗り薬などに抵抗がある乾燥肌の人たちの間で根強い人気があります。


特に、冷え症の改善には漢方が効果的だといわれます。「冷え症と乾燥肌にどんな関係があるの?」と疑問に思う人も多いかもしれません。冷え症とは身体中の血行が悪くなっている状態です。血行が悪くなると、新陳代謝が落ちてしまいます。お肌における新陳代謝とは、ターンオーバー、すなわち肌の細胞の再生のことをいいます。


ターンオーバーが上手く行われないと、肌のバリア機能は、あっという間に低下してしまい、肌は乾燥状態になるのです。冷え症の分野は、西洋医学では、なかなか良くならないことが多く、医師たちの間でも、漢方による治療は一定の評価がなされているところです。乾燥によるかゆみなどで苦しんでいる人は、一度、試してみる価値があるかもしれませんね。


あなたの乾燥肌にはどの漢方が効く?おすすめ漢方

① 当帰飲子(とうきいんし)

かゆみに悩んでいる人に一押しの漢方です。

かゆみを押さえながら、肌に潤いをもたらせてくれます。

② 当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)

昔から、婦人科系の病気によく効くといわれている漢方です。

冷え症を改善するのはもちろん、女性ホルモンを整える働きも期待できます。

③ 四物湯(しもつとう)

これも、冷えや生理不順を緩和する作用があります。

乾燥だけでなく、シミなどにも効くといわれますので、美肌を目指す人にもピッタリですね。

④ 温清飲(うんせいいん)

古来から「万病回春」に効くといわれる漢方です。

女性ホルモンに働きかけるため、月経過多や更年期障害に用いられることが多いのですが、カサカサとしたお肌の人にも、オススメだといわれます。

⑤ 十全大補湯(じゅうぜんたいほとう)

体力が落ちていたり、痩せすぎのため、肌の潤いを失っている人に使います。

お肌の色つやも良くなるとされていますよ。

⑥ きゅう帰膠艾湯(きゅうききょうがいとう)

止血に用いられることが多いものですが、貧血や冷えにも効くため、乾燥肌の改善にもつながると考えられています。



このように、色々なタイプの漢方がありますので、自分の乾燥肌に相応しいものを見つけてくださいね。

漢方は、副作用が少ないとはいうものの、全くないわけではありません。また、副作用ではないものの、一時的に症状が悪化し、その後、改善に向かうという、「瞑眩(めんげん)」が起きる可能性もあります。少しでもおかしいな、と思ったら、専門家に相談してみることが大切ですよ。

年代別!乾燥肌におすすめの化粧品をチェック

20代乾燥肌おすすめ化粧品20代乾燥肌さん
20代でも「こんな習慣」があるとみるみるうちに乾燥肌に…!?
30代乾燥肌おすすめ化粧品30代乾燥肌さん
30代は老化が始まる時。肌ケアで今後のお肌が決まります。
40代乾燥肌おすすめ化粧品40代乾燥肌さん
肌の水分がガクッと下がる40代。まだ間に合う保湿ケアは?
50代乾燥肌おすすめ化粧品50代乾燥肌さん
50代には徹底した乾燥&老化対策を!極めつけの化粧品は?


超乾燥肌の私が一番おすすめする化粧水

乾燥肌におすすめのイチオシ保湿化粧水はつつむ

超乾燥肌の私がオススメする化粧水つつむ



5種類のアミノ酸が肌に届き、お肌を健康に!

つつむには、お肌の生成に欠かせないアミノ酸が5種類も入っています。そのアミノ酸が肌の奥にある角質細胞まで届き、乾燥肌に不足しがちな水分をしっかり補給。みずみずしい健康なお肌を取り戻します。

お肌に必須なセラミド配合で潤いチャージ

セラミドは、いわばお肌の中で水分を溜めこんでおくスポンジのようなもの。肌に必要な水分やミネラルが補給されても、セラミドが無ければ水分はすぐに蒸発・流れ出てしまいます。それを食い止めて、お肌にうるおいをもたらすのがこのセラミドの役割です。

お肌の水分を逃がさないベールで肌を守る

つつむ独自のヴァイタサイクルヴェールと呼ばれる薄い膜が肌表面を覆い、外部刺激からブロック、さらに、お肌の水分や油分が蒸発するのを防いでくれます。このベールでさらに乾燥知らずの肌に。

トライアルセットはこちら