超乾燥肌の私がオススメする化粧水はコレ!メインイメージ

乾燥肌はアレルギーになりやすい!乾燥肌とアレルギーの関係

乾燥肌とアレルギーは、もともと異なるメカニズムによって起こるものであり、本来は全く別物です。

けれども乾燥肌の人は、アレルギーを起こす可能性が高くなるというのは、皆さんも何となく経験や感覚でよくわかっていることと思います。


実は、乾燥肌とアレルギーには深い関係があります。それでは、そもそもアレルギーとはどういった仕組みで起こっているのでしょうか。私たちの身体には、もともと異物から身を守るための免疫機能が備わっています。それが過剰に働いてしまい、本来免疫機能を働かせなくてよいものに対しても反応してしまうことがあります。これが、アレルギー反応です。


乾燥肌の人は肌の保湿因子が失われてしまっており、角層が正常な状態ではなくなっています。角層が壊れた状態では、肌のバリア機能も正常には働きません。バリアがなくなった状態では、外部からの刺激を受けやすくなってしまいます。そのため、アレルギーを引き起こしてしまう確率も、自ずから、高くなってしまうというわけです。

乾燥肌の人は注意しよう!化粧品のアレルギー

乾燥肌の人にとってスキンケアは非常に大切です。ただアレルギー体質の人は使う化粧品にも注意が必要です。化粧品に含まれる成分に対してアレルギー反応を起こしてしまうと、肌トラブルの原因となり、厄介なことになってしまうからです。


乾燥肌を改善しようとスキンケア製品を購入したのに、それが災いのもとになてしまっては、残念でなりませんよね。そんな事態にならないように、初めての化粧品や美容液を使用する前には、必ずパッチテストをするように心掛けましょう。最近は、「アレルギーテスト済み」という表示があるものも多いですが、誰にとっても安全だというわけではありません。


今までに一度でもアレルギー反応を起こしたことのある人は、とりわけ注意が必要です。アレルギーを起こした可能性のある成分などを書き出しておいて、今後の化粧品選びの参考にするとよいですよ。万が一、ひどいアレルギーを起こした場合は、すぐに病院に行くようにしましょうね。


年代別!乾燥肌におすすめの化粧品をチェック

20代乾燥肌おすすめ化粧品20代乾燥肌さん
20代でも「こんな習慣」があるとみるみるうちに乾燥肌に…!?
30代乾燥肌おすすめ化粧品30代乾燥肌さん
30代は老化が始まる時。肌ケアで今後のお肌が決まります。
40代乾燥肌おすすめ化粧品40代乾燥肌さん
肌の水分がガクッと下がる40代。まだ間に合う保湿ケアは?
50代乾燥肌おすすめ化粧品50代乾燥肌さん
50代には徹底した乾燥&老化対策を!極めつけの化粧品は?


超乾燥肌の私が一番おすすめする化粧水

乾燥肌におすすめのイチオシ保湿化粧水はつつむ

超乾燥肌の私がオススメする化粧水つつむ



5種類のアミノ酸が肌に届き、お肌を健康に!

つつむには、お肌の生成に欠かせないアミノ酸が5種類も入っています。そのアミノ酸が肌の奥にある角質細胞まで届き、乾燥肌に不足しがちな水分をしっかり補給。みずみずしい健康なお肌を取り戻します。

お肌に必須なセラミド配合で潤いチャージ

セラミドは、いわばお肌の中で水分を溜めこんでおくスポンジのようなもの。肌に必要な水分やミネラルが補給されても、セラミドが無ければ水分はすぐに蒸発・流れ出てしまいます。それを食い止めて、お肌にうるおいをもたらすのがこのセラミドの役割です。

お肌の水分を逃がさないベールで肌を守る

つつむ独自のヴァイタサイクルヴェールと呼ばれる薄い膜が肌表面を覆い、外部刺激からブロック、さらに、お肌の水分や油分が蒸発するのを防いでくれます。このベールでさらに乾燥知らずの肌に。

トライアルセットはこちら