超乾燥肌の私がオススメする化粧水はコレ!メインイメージ

乾燥肌は紫外線に負けやすい!肌を傷めない紫外線対策

肌を傷めない紫外線対策

乾燥肌の人にとって紫外線対策は非常に重要です。すでに乾燥肌になってしまている人は、肌のバリア機能が十分に作用していません。そのため、紫外線が肌の内部にまで強い影響を及ぼしてしまう可能性もあります。


紫外線は、シミや赤みなどだけでなく、皮膚がんなどのリスクも高くするといわれています。乾燥肌の人は、美容のためにも健康のためにも紫外線対策が欠かせない、といえるでしょう。また、今は乾燥肌でない人も、紫外線が原因で乾燥肌に傾いてしまう可能性も大いに考えられます。


というのも、紫外線の刺激は、正常に機能している肌バリアを崩壊させてしまう危険性があるからです。

ある調査によると、紫外線を浴び続けた肌は、浴びていない肌に比べて、およそ30%も水分含有量が少なかったという結果が出ました。肌の保湿力が低下するということは、肌を守るバリアの力も低下してしまうということに他なりません。このことからも、いかに紫外線対策が大切であるか、ということが理解できるかと思います。



乾燥肌の人の正しい日焼け止めの選び方

紫外線対策といえば日焼け止めを塗るという人がほとんどでしょう。ただ乾燥肌の人は、日焼け止めの種類や使い方にも、細心の注意が必要です。


日焼け止めに含まれる成分は、肌の乾燥をさらに進めてしまうものが多いからです。最近は、日焼け止め自体に、保湿成分を含んでいるものも、多く発売されるようになってきました。また、UVカット効果のある日中保湿クリームもよく見かけます。こういったタイプのものを上手に利用して、日焼け止めによる肌トラブルを未然に防ぎたいものですね。


日焼け止めを塗る前に、たっぷりと化粧水等で肌を潤しておくのも、乾燥肌の人が肌あれを起こさないための効果的な方法の一つです。日焼け止めは、塗ることももちろんですが、落とす際にも肌に大きなストレスを与えます。強力な日焼け止めは強い効果のあるクレンジングでなければ、落とせないケースも多いからです。クレンジングのやりすぎは、乾燥肌にとってさらに乾燥を悪化させるという致命的なトラブルの原因となってしまいます。


日焼け止めを選ぶ際は、落とす時のことも考えて、慎重に選ぶようにしましょうね。日焼け止めだけに頼らず、日傘や帽子といった紫外線対策グッズを上手く取り入れて、乾燥肌に優しい方法を模索してみてくださいね。



年代別!乾燥肌におすすめの化粧品をチェック

20代乾燥肌おすすめ化粧品20代乾燥肌さん
20代でも「こんな習慣」があるとみるみるうちに乾燥肌に…!?
30代乾燥肌おすすめ化粧品30代乾燥肌さん
30代は老化が始まる時。肌ケアで今後のお肌が決まります。
40代乾燥肌おすすめ化粧品40代乾燥肌さん
肌の水分がガクッと下がる40代。まだ間に合う保湿ケアは?
50代乾燥肌おすすめ化粧品50代乾燥肌さん
50代には徹底した乾燥&老化対策を!極めつけの化粧品は?


超乾燥肌の私が一番おすすめする化粧水

乾燥肌におすすめのイチオシ保湿化粧水はつつむ

超乾燥肌の私がオススメする化粧水つつむ



5種類のアミノ酸が肌に届き、お肌を健康に!

つつむには、お肌の生成に欠かせないアミノ酸が5種類も入っています。そのアミノ酸が肌の奥にある角質細胞まで届き、乾燥肌に不足しがちな水分をしっかり補給。みずみずしい健康なお肌を取り戻します。

お肌に必須なセラミド配合で潤いチャージ

セラミドは、いわばお肌の中で水分を溜めこんでおくスポンジのようなもの。肌に必要な水分やミネラルが補給されても、セラミドが無ければ水分はすぐに蒸発・流れ出てしまいます。それを食い止めて、お肌にうるおいをもたらすのがこのセラミドの役割です。

お肌の水分を逃がさないベールで肌を守る

つつむ独自のヴァイタサイクルヴェールと呼ばれる薄い膜が肌表面を覆い、外部刺激からブロック、さらに、お肌の水分や油分が蒸発するのを防いでくれます。このベールでさらに乾燥知らずの肌に。

トライアルセットはこちら