超乾燥肌の私がオススメする化粧水はコレ!メインイメージ

実は乾燥肌もニキビの原因になってしまう!乾燥ニキビとは

乾燥ニキビとは?

ニキビは脂ぎった肌の人特有のトラブルだと思っていたのに、乾燥肌の自分にもできてしまい、驚いたことはありませんか。実はニキビは脂性肌の人だけにできるものではありません。むしろ、アラサー以降のニキビのほとんどは、乾燥が原因による乾燥ニキビである可能性が高いのです。


あるデータでは、女性のうち約7割が、乾燥ニキビを経験しているともいわれています。そもそもニキビの直接的な原因は皮脂の量ではありません。ニキビができてしまう理由は、毛穴のつまりにあります。確かに皮脂が多い脂性肌の場合、毛穴がつまりやすくなるのは事実です。皮脂と角質が角栓を作ってしまうからです。一方乾燥肌の場合は、毛穴自体が細くなってしまっています。乾燥肌の人は、角層の水分量が非常に少ない状態です。角層のバランスを欠いたお肌では、ターンオーバーも正常通りには行われません。


ターンオーバーのリズムが狂うと、古い角質がたまってしまい、毛穴も細くなります。そのため、たとえ少ない皮脂量であっても、毛穴につまりが生じ、乾燥ニキビができてしまうというわけです。乾燥肌の中でも、特に、角層内は乾いているのに、皮脂でベタベタ、というインナードライの人は、乾燥ニキビに悩まされる危険性が高いといえるでしょう。

乾燥ニキビの対処法

それでは、乾燥ニキビになってしまった場合のスキンケアは、どうすればよいのでしょうか。乾燥ニキビも、普通のニキビと同様、アクネ菌が大増殖することによって起こっています。


油分の多い乳液やクリームは、このアクネ菌の繁殖をさらに進める可能性があります。

とはいうものの、乾燥ニキビの場合、何も塗らなければ、ますます乾燥が進行し、新たなニキビの発生原因にもなりかねません。そのような事態を避けるためにも、ケアを止めてしまうのではなく、ニキビ肌であっても利用できる乳液やクリームに、切り替えるようにしましょうね。


ニキビができた肌をゴシゴシと洗ったり、マッサージを施したりするのも、避けておいたほうが無難です。水分が少なくなりバリア機能を失った肌は、外部からの刺激に大変弱い状態になっています。そこに、マッサージ等で、過度の刺激を与えてしまうと、さらにニキビの炎症を強めてしまう恐れもあります。どうしようもないほど、乾燥ニキビが増えてしまった場合には、病院に相談して、適切な薬を処方してもらう必要があるでしょう。

年代別!乾燥肌におすすめの化粧品をチェック

20代乾燥肌おすすめ化粧品20代乾燥肌さん
20代でも「こんな習慣」があるとみるみるうちに乾燥肌に…!?
30代乾燥肌おすすめ化粧品30代乾燥肌さん
30代は老化が始まる時。肌ケアで今後のお肌が決まります。
40代乾燥肌おすすめ化粧品40代乾燥肌さん
肌の水分がガクッと下がる40代。まだ間に合う保湿ケアは?
50代乾燥肌おすすめ化粧品50代乾燥肌さん
50代には徹底した乾燥&老化対策を!極めつけの化粧品は?


超乾燥肌の私が一番おすすめする化粧水

乾燥肌におすすめのイチオシ保湿化粧水はつつむ

超乾燥肌の私がオススメする化粧水つつむ



5種類のアミノ酸が肌に届き、お肌を健康に!

つつむには、お肌の生成に欠かせないアミノ酸が5種類も入っています。そのアミノ酸が肌の奥にある角質細胞まで届き、乾燥肌に不足しがちな水分をしっかり補給。みずみずしい健康なお肌を取り戻します。

お肌に必須なセラミド配合で潤いチャージ

セラミドは、いわばお肌の中で水分を溜めこんでおくスポンジのようなもの。肌に必要な水分やミネラルが補給されても、セラミドが無ければ水分はすぐに蒸発・流れ出てしまいます。それを食い止めて、お肌にうるおいをもたらすのがこのセラミドの役割です。

お肌の水分を逃がさないベールで肌を守る

つつむ独自のヴァイタサイクルヴェールと呼ばれる薄い膜が肌表面を覆い、外部刺激からブロック、さらに、お肌の水分や油分が蒸発するのを防いでくれます。このベールでさらに乾燥知らずの肌に。

トライアルセットはこちら